たくましいのやら危ういのやら

こんにちは!

暑い日々が続きますね・・・・・(´・ω・`)キツィ

今年のが始まったということでしょうか?(-_-;)ヤメレ・・・・

さて、今回は節電節電うるさい時期になったので、電気系のポケモンの紹介です。

ジバコイル

images[1]

4世代から登場したポケモンですね。1世代のレアコイルが、4世代で進化するだなんて(笑)

img_19725_44103_3[1]<俺はもっと褒められるべき

ー種族値ー
H70
A70
B115
C130
D90
S60

ということもあり、4世代では特殊火力に関して定評があり、こやつもまた対策ポケだったようです。

ところがこやつ、5世代ではなんだか寂しいというか、まぁそれで?的なポジションにお引越しされたようです。

原因としては、タイプがまた電気/ということもあり、地面4倍格闘2倍という点でしょう。(゜д゜)はぁ?


んー・・・みなさんピンと来てるとは思うんですけど、地面技は多くのポケモンが持てる(現環境では敢えて持たないものも増えましたね(笑))

格闘といえば、サ○、○シャ等の有名所がいますので、肩身がどんどん狭くなるんですね・・・涙目(´;ω;`)
20111025_2722060[1]加速命(笑)

pokelite[1]お猿さん

そんな泣ける子ですが、特性「がんじょう」によって一度は受けれる子になりました。

ジバコ再び始まったな!!


なーんて油断していたらステロやら、ボルチェンやらが飛び交う時代。ジバコイルはまたも隅に追いやられていきます・・・・(´・ω・`)・・・・・

ただ、神はこの子を見捨てていませんでした(笑)

夢特性の「アナライズ」をゲットしたのです。この特性は後攻の時に技の威力が1.3倍になるというものです。

だから?磁力や頑丈の方が優秀だろ?なんて思うでしょ?

磁力はキャッチしても叩かれる可能性、頑丈は・・・・(笑)になりやすい・・・と、盲点もいっぱい。

ということで、アナライズを引っさげてジバコイル再発進です(`・∀・´)ハジマッタナ!!

462[1]ready

①性格 ひかえめ。 要は特殊があがるように設定

②技 
         120(タイプ一致) 主力技。威力がやばい。後述します
ボルトチェンジ   70(タイプ一致) 交代戦のキモ。しかし地面やらなんやらで止まる
シグナルビーム  75         悪やエスパに入る。サザンドラさんこんにちは
目覚めるパワー  70         主力は炎。ね?ナットレイをよびそうでしょ?
ラスターカノン    80(タイプ一致) なんだかんだタイプ一致。なかなか通りにくいタイプに

この5つから選ぶことになるでしょう。
ボルチェン切りか、ラスカ切りかは難しい所

③アイテム
A.雷とボルトチェンジをどちらか選択している場合
眼鏡。(頑張って電気ジュエル)

火力について
C130からタイプ一致の威力120の技を打て、アナライズによって火力1.3倍になり、ジュエルや眼鏡で1.5倍になる
・・・・・眼鏡ラティの流星群を上回る威力です。
奇跡○ッキーさんを2発圏内捉えることができるんだとか・・・・ウフフ
images[3]ディフェンスに定評のある(笑)

B.雷とボルトチェンジを搭載している場合
眼鏡といきたいですが、ジュエルや雷プレートもありです。
ちょっとやんわりとした火力になります。

③努力値
H252
A0
B6
C252
D0
S0

基本的にはCには全振りしないとシグビで捉えれない奴がいます。

問題は残りの努力値。もともとBが115あるので、物理には多少出しても大丈夫です。

とするとDに振ってバランスを取るか、Hに振って物理よりにするのかということですが、

種族値的に最も固くなるのが、Hなのかなと判断しました。

⑥この子を誰に出すの?

先発で出すのが楽でしょうね。ボルチェンもありますし。バレバレですけどね。

水や電気、草、エスパ、氷なんかにもだせるかもしれません。
moblog_18d5e5c3[1]日本一嫌われてる洗濯機(笑)


⑦苦手は?

格闘がやっぱりきついかなと。地震持ってるし・・・・
ローブシン?このブログ2回目の登場・・・・手ごわすぎ(笑)

ーまとめー

火力を味わってみるといいですよ。びっくりしますので(笑)
スポンサーサイト

頼りになるヤツ

27時間みてますか?(笑)

今回はウチのパーティの中でも特に大切な、大黒柱の登場です

ギャラドス
130_400[1]

こいつ自体は非常に有名ですよね(笑)

一時は、要注意ポケに入るなど功績も目覚しいだけでなく、旅のお共に・・・と役に立つポケモン

ー種族値ー
H95
A125
B79
C60
D100
S81

とアタッカー気質。特性も威嚇と自信過剰と優秀特性。

技も優秀なものを揃えており、中々厄介そうなポケモン。

・・・・・と言いたところですが、水飛行というタイプから「電気を呼ぶポケモン」としても有名ですよね。

しかし第五世代にて、電気吸収系の特性、地面タイプの存在から「ギャラドスは電気誘い」という謎の役割を持つようになりました(笑)

最近のギャラドスは電気で狩られるより、エッジで狩られる始末です(´・ω・`)

この水飛行というタイプが受けに出しやすく、繰り出し安いポケと言えるでしょう。

今回は受けに出しやすく、且つ持ち味の高火力を出せるギャラドスの紹介。

80038_20070824135737[1]

①技の紹介
アクアテール  90(135) 水 文句なしの技。
じしん     100   地 範囲と言えばこいつ
ストーンエッジ 100   岩 火力とサブに定評のある岩
こおりのキバ  65    氷 龍狩といえばこれ
げきりん    120   竜 打つと交換できないので、基本却下
おんがえし   102   無 これを打つなら水のほうがいい

これを見るとわかりますが、技は上4つで固定です。

ギャラドスには龍の舞という強力な積み技があります。

しかし、ギャラドスの折角の繰り出し力を活かすのに、居座りは厳しいモノがあります。

さらに、特有の電気を呼ぶくせがあるので、そもそも居座れない(笑)

②特性に関しても同じことが言え、威嚇の方が優秀と言えるでしょう。

③努力値に関しては、繰り出し可能な耐久と、補助技に頼らない突破力が必要です。

そもそも龍の舞がなぜ必要なのかというと、ギャラドスの火力が「ヘタレ」だからです。

A125というそこそこあるのに対し、タイプ一致の技が90(笑)。飛行技はほとんどない・・・・
というなんとも貧相な状況だからですね・・・・

ということで努力値は以下のようにふります
H252
A252
B6
C0
D0
S0

もともとギャラは素早さが中途半端且つ、得手不得手がはっきりしているので、これの方がわかりやすいですね(笑)

④性格
いじっぱり
これは火力を上げないと、竜が狩れないことに起因しています

⑤もちもの
こだわりハチマキ
繰り出しに効果的で且つ、不足気味な火力を補える形になっています

⑥誰にだすの?
威嚇をいれるのも大事な仕事です(笑)
地震を空かすだけでなく、格闘技も受けれます。
ガブリアスに勝てるポケの一角です。
imageCA632RVQ.jpg(笑)

⑦だれがキライ?
電気系はもちろんですが、最近はエッジが増えた模様
i_rotomu_w[1]こいつ・・・・きらいです(笑)

比較的ニドクインと比較的相性いいので、おためしを!!

大切な嫁ポケ

今日は、大切な嫁ポケモンについての考察をしたいと思います。

コイツです

ヤドラン
image[3]
怠けた顔してますねぇwwww(・∀・)

080[1]

お尻かじられてるし・・・・(´・ω・)

第4世代から物理受けとしての地位を高めてきたようです。

第5世代になって更に「さいせいりょく」という特性を得て、ますますパーティの壁役となっているようです。

ー種族値ー
H95
A75
B110
C100
D80
S30

となっており、持ち技も
「なまける」「でんじは」「めいそう」「ひかりのかべ」等
かなりディフェンスに定評のあるポケモン

更に、「トリックルーム」もあり、こいつ自身がS30ということで警戒が必要なポケモンと言えるでしょう

実際に使ってみると、非常に「ちょうはつ」を受けやすいポケモンで、クロバット等はかなり高確率で使ってきます。
imageCA2YNYWW.jpg 挑発(笑)

さて・・・・・

今回は高い耐久と、特性を活かし、繰り出してはガツンと殴るアタッカー気質なヤドランをご紹介。

実はヤドラン
C100もあるんです。

技も多彩で
なみのり 95 タイプ一致(ねっとうは威力不足)
サイコキネシス 90 タイプ一致
サイコショック 80 タイプ一致(ショックの方が特殊うけに通る)
だいもんじ 120 (草(笑)を一撃で沈めてくれます)
れいとうビーム 95 (命中しなきゃダメという方へ)
ふぶき 120(吹雪じゃないと狩りきれない竜がいる)
きあいだま 120 ノーマルに向けて・・・・

持ち物は「こだわりメガネ」
性格「ひかえめ」
ー努力値ー
H252(さいせいりょくがあるのでHにふるとよい)
A0
B6
C252(高火力維持のため)
D0
S0

立ち回りは格闘や耐久ポケに対して出して、殴っては帰りってことを繰り返します。

ただ、やはり受けきれないものがいくつかあります。

逆鱗や流星群など、バカ火力
imageCA632RVQ.jpg 定評ありすぎ・・・・

pokelite[1] 雷ももってるとか・・・・


トンボがえり

といったところですかね。
001[1] こやつめ。。。。


書いてみるとヘタレっぽいですけど・・・・
火力的にも、サイクル的にも結構いけるポケなので、是非お試しを。

今日から始めました

はじめまして。 

真の論者になるべく、今日からポケモン考察と、有用性について考えていきます。
自分は4世代の時は実践経験ナシなのですが、5世代からは参戦できていますので、その辺から思考できたらなと。


記念すべき第一回はこやつです。

ニドクイン

ニドクイン

4世代ではサポーターということでしたが、
5世代から新しい特性ちからづくを与えられたので、アタッカーへの可能性がでてきました。

種族値というと
H90
A82
B87
C75
D85
S76

んん・・・・・防御よりなのかな?(笑)

こいつの運用法として、「性格ひかえめ。命の珠を持たして特殊で殴る」というものがあります。
技のデパートのお嫁さん(ここ重要)ということもあり、技のレパートリーはあります。

大地の力(広い範囲のタイプ一致 90)
ヘドロウェーブ(一貫性のある タイプ一致 95)
大文字   (鋼に打つ 120)
吹雪    (龍キラー 120)
雷    (水や飛行に 120)
気合玉   (鋼やらに 120)

こんなに範囲が広いだなんて・・・・すばらしい(・∀・)

さて・・・・実践で使ってみました。
今回の努力値振り
H252
A0
B0
C252
D0
S0

というガチ振り。



・・・・・何回か潜ってみたんですが、如何せん問題でてきました。

耐久がないってこと。
一応格闘に出せるとの事ですが、
地面配合がアダになり、冷凍○○で狩られる始末。
ローブシン?こいつ・・・・・・

毒の宿命というか、やはり地面をやたら呼ぶということ。呼ぶだけなら狩れる火力があるんですがね・・・・

某所ではしっかり評価されてますが、なんだかヤケモンになりきれてないような・・・・


もし、運用していけてる方いらしたらアドバイスくださいね。